1. TOP
  2. 【本当は怖い!】車担保ローン・車金融でお金を借りるメリット・デメリットまとめ!

【本当は怖い!】車担保ローン・車金融でお金を借りるメリット・デメリットまとめ!

お金を借りたいとなっても審査が厳しく、借りれない状況が続くことがあります。
審査が厳しい状態でお金を借りなくてはならない。
無担保のローンの審査が通らない。。。

そんなどうしようもない状況の時に、車を担保にローンを組むことができる、車担保ローンと言うサービスを提供しているところがあるのをご存知でしょうか。

このサービスを利用すると、車を担保にしてお金を借りることができるのですが、メリットやデメリットがあり、実は恐ろしいリスクもあります

このページでは、車担保のローンに関することの細かい部分まで徹底解説いたします。
その知識を深め、より賢い選択をできる参考になれば幸いです。

車を担保にお金を借りる車担保ローンとは?

s_c915fa8d97dd5dc61fa246f5b938bf3b_s
車担保ローンとは、車を担保にお金を借りるサービスのことです。車金融と呼んでいる人もいます。
賃金業者に車を査定してもらい、その査定金額の上限金額を貸してもらうと言う流れになります。

借りる方法としては2つあります。

名義変更はせずに査定金額を返済をしていく方法

1つは名義変更はせずに査定金額を返済をしていく方法です。
この方法には車を預ける場合と車を乗り続ける場合があります。

車担保ローンでは、「預かり」と言う方法があります。
車を金融業者に預けておくシステムです。

担保となる車が金融業者の手元にあるので、査定金額が高くなります。
しかし、返済が遅れると担保に車を売り払われてしまうと言う危険もあります。

また、「預かり」の他に、「乗ったまま」という方法もあります。
お金を借りている最中でも、その車を利用することができる方法です。
車を仕事で使っていて、手放せない場合には乗ったままのシステムはとても助かりますよね。
しかし、車を使用できる代わりに、査定金額を半額以下の融資金額になってしまいます

貸金業者に名義変更して、車を業者からリースされていると言う形をとって、お金を貸してもらう方法

2つ目は貸金業者に名義変更して、車を業者からリースされていると言う形をとって、お金を貸してもらう方法です。
名義変更していますが、リースという形をとっているので車をそのまま乗り続けることができます。

①の場合で、お金が足りずに返済不能になった時、車を差し押さえられるだけで済みますが、②の場合は、問題になる可能性があります。
その問題というのは、車をリースとして借りているので、そのリース代が高額となってしまう可能性があるということです。
基本的にリース代は、利息制限法には含まれることがありません。
なのでリース代として、法定外の利息を支払うことになる可能性が出てきてしまいます
さらに、借りたお金の換金の返済と、利息の返済も続けることになります。
そして、どちらの場合も、査定料や手数料と言う形で、融資額以外の金額を請求されるケースもあり、多額のお金を請求されることがあります。

例えば、車を50万円の金額で査定してもらい、50万円の融資を受けたものの、お金を借りた利息や車の査定料や手数料などを上乗せして60万円返済しなければならないと言うこともあるので、注意が必要です。

車担保ローンのメリットは?

hand
事業をしていて、会社の運転資金に困り、その場しのぎの資金をつなぐために懸命に動くものの、どこからもお金を借りることができない。

そんな時こそ、車担保ローンです。

車担保ローンのメリットは、どこからも融資を受けられない状況の時の最終手段ということ。
まさに、本当に困ったときの救世主なのです。

また、車担保ローンの場合は、審査がないと言うのもメリットと言えます。
消費者金融の審査の在籍確認もされる必要もありません。
特に審査が厳しいカードローンで、お金を借りることができない人にとっては、最大のメリットではないでしょうか。

しかし、審査が全くないわけでもありません。
車のローンが多く残っている場合は、業者から借りれないと言う可能性もあります。

また、車担保ローンと言うのは、合法すれすれでお金を借りる行為になります。

しかし、それでも、車担保ローンでお金を借りなければいけないと言う状況になってしまった時は、次のデメリットをよく読んだ上でお考えください。

車担保ローンのデメリットとは?

9177e1832b93eab273c15c7adc805f82_s
車担保ローンのデメリットは、大きく分けると3つ。

高額な返済額のリスク

なぜ高額になってしまうのかというと、金利以外の返済が多くなり、査定料や手数料が返済額に含まれてしまうことが原因です。
それにより、超高額のローンになってしまう可能性があります。

カードローンや、消費者金融でお金を借りた時に返すお金は、金利を上乗せして支払うだけで良いのですが、車担保ローンをする場合には、査定手数料や車を乗るためのリース料と言った利息制限法の範囲外のお金がかかります

車担保ローンの場合は、利息制限法に守られていないので、金利以外に発生するお金も考えていくと高金利のローンになってしまうことがあるのです。

車の見積もり査定額が低く、貸してもらえるお金が少ない。

中古車買取店に、買取を依頼したことがある人や、ディーラーで下取りを出したことがある人ならご存知かと思いますが、中古車の買取価格は思ったより低いのです。
車を担保にお金を借りるときは、足元を見られて低い査定額をつけられます

さらにここでたちが悪いのは、金額があまりにも低いということで、融資を断ると高額な査定額を請求されることもあります。

支払いが滞ると即座に車を差し押さえられる

リース料の支払いや、返済が滞ってしまうと、車を取られてしまいます。
さらにそれだけでは収まらず、車を取られた上に、リース料や手数料金利などを返済しなければなりませんので、普通の暮らしができなくなるかもしれません

車を担保にローンを借りるというのは、デメリットの面が多く、何をするにも足元を見られてしまいます。

それでも車を担保にローンを借りたいと言う場合は、その中でも信頼できそうな業者を選びましょう。

あまり信頼できない業者や、車を担保にローンを借り、車を手放さずに融資可能と言う業者には騙されないようにしてください。

それでも車を担保にローンを借りたい場合・・・

s_1ed88dfeffde9fe863398ea46c6037f4_s
メリットよりも確実にデメリットの多い車担保ローンですが、どうしてもお金を借りる必要性があり、この方法でしかお金が借りれないと言う状況がくるかもしれません。

そんな時に、重要なこと。
それは、信頼できそうな業者を探すことです。

信頼できる業者を探すためには、賃金業者の登録番号があることが最低限の条件となります。
登録番号は店舗やホームページに掲載されています。

こちらの登録番号は、金融庁のホームページで調べる事ができますので、もしこの番号がなければ闇金融の可能性大なので、絶対にやめておきましょう。

また、デメリットでもお話ししましたが、お金を借りるときの形態は、リース形態でないものを選ぶと良いでしょう。
一番安全なのは、車を預けること。
車を預けるタイプは、査定額を高くしてもらえる可能性があるのと、事故で傷をつけてしまったり、故障した場合の修理金額を請求されることがないからです。

車担保ローンよりリスクなくお金を手にする方法

s_abf75150fa8315fdf25d5ef2d5abe6db_s
車担保ローンを行う場合は、とても大きなリスクが生じます。
悪徳な車担保ローンの業者の最終目的は、担保である車を回収することです。

車を担保にお金を貸して、利息の支払いをしてもらい、厳しい返済要求をしてきて、返済が滞ると車の没収をするという手口になります
数々の悪い条件を突きつけられてしまい、足元を見られたら一巻の終わりです。

ですので、可能な限り車担保ローンは避けたほうが得策でしょう。

では、車を担保にお金を借りるよりもお勧めな方法があるのか、ということですが、結果的に車を売ってしまったほうがお金になる可能性は高いです。
車を担保にお金を借りるより、高額で買ってもらえる可能性があります。

そして、その高額買取してもらったお金で、安い車を購入するか、譲ってもらうなどした方が安全で経済的です。

しかし、車買取査定専門の業者に行って、車査定をしてもらうにしても、高く買い取ってもらえるか確証はありませんよね。

様々な買取業者を回り査定してもらえば、高く買い取ってもらえる確率は上がりますが、一軒一軒買取業者を回るのも大変ですし、営業マンもとてもしつこいです。

しかし、そんな手間を省けるのがネットの一括査定サイト
これを利用すれば、家にいて無料で10社の業者があなたの車を査定してくれます

買取業者によっては、数十万円も買い取り額が違ってきます
買取業者同士の競争も起こるので、査定額も高くなっていく可能性も出てきます。
その中で最も高値を付けてくれた業者に買取をしてもらえばいいのです。

楽に安く!車買取一括サイトのオススメ3選

s_0e55119cc0f5a3b21c2b1e6e89ff9d69_s
では、楽に安くネットで査定してもらうには、どこにお願いすればいいのでしょうか。
ここでは、車買取一括査定できるオススメサイトを3つほどご紹介します。
【1】ズバット車買取比較サイト
150社以上の査定業者から、最大10社まで無料の一括査定をしてもらい、高額査定が狙えます。
60万人以上のユーザーが選んだ圧倒的な人気があるサイトです。
【2】カーセンサー
リクルートの車情報雑誌で有名な、「カーセンサー」が運営している車買取一括サイトになります。
業界ナンバー1で、普通車、軽自動車、高級車はもちろん、大手では買取が下がってしまう改造車なども買取をしてくれます。
【3】かんたん車査定ガイド
最短32秒であなたの車の概算見積金額を出してくれます。車種別の相場も表示されるのであなたが車を売るときの参考になります。

この記事では3つの車買取一括査定サイトを紹介しましたが、以下の記事ではもっとたくさんの車買取一括査定サイトを紹介していますので参考にしていただければと思います。

いかがでしたでしょうか。

こうした形で、車の買取をしてもらうのも、選択肢の一つでは無いでしょうか?
一括査定をネットでは、申し込むだけで数ある業者からあなたにオススメの買取業者を選んでくれます。

手間も時間もかからない上に良い業者を選んでくれますよ!
査定金額は無料で査定してくれますし、査定も家に来てもらい査定してもらうことができます。

車担保ローンのように、車がなくなるリスクもありません。
リスク無くお金を用意する方法として、車の買取をオススメします。

まとめ.車担保ローンを使うぐらいなら車をいったん売る方がリスクは少ない!

s_9d11f5e23c413c97a569f274503c120e_s
車担保ローンをする場合は、お金を借りるときの最終手段として行うのは良いのですが、デメリットの方が大きく、返済が滞ってしまえば逆に生活が厳しくなると言う可能性があります。

車担保ローンの業者は、車を取り上げることが最終目的でもあります。
悪い業者になれば、そのためなら手段を選ばず追い詰めてくることもあるでしょう。

そのようなリスクを追うようであれば、車買取サービスで査定をしてもらい、車を買い取ってもらう方法で、お金を用意するのも選択肢の一つです。

様々な選択肢を説明させていただきましたが、自分に最善な方法を選んでリスクをおうことない選択をしてみてください。

もしこの記事を読んで良いなと思ったり、他の人に教えてあげたいと思ったらブックマークやいいね!を押してもらえたら嬉しいです!

\ SNSでシェアしよう! /

マネコ|学校では絶対に教えないお金を貯める・増やす・借りる方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネコ|学校では絶対に教えないお金を貯める・増やす・借りる方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

渡辺先生

渡辺先生

年齢は恥ずかしいから非公開という恥ずかしがり屋の一面を持つ女性です。

お金に関する知識はマネコ運営者の中でも群を抜いていて、得意ジャンルは
■保険
■各種ローン
■債務整理
などなど・・・

お金の事なら何でも知っているのではないかと思うほどの恥ずかしがり屋最強女子です!!

この先生が執筆した記事  記事一覧

  • 結婚式の費用が足りないときに!このページを読めばブライダルローンのすべてが分かる!

  • 中小消費者金融のメリット・デメリットと利用する前にやっておきたいこと

  • 年金を担保にしてお金を借りる「年金担保ローン」について

  • 借金で首が回らない!自己破産者が復権出来るまでの期間は?

あなたにおすすめの関連記事

  • 結婚式の費用が足りないときに!このページを読めばブライダルローンのすべてが分かる!

  • すぐにお金が必要なときに知っておきたい方法5選

  • 年金を担保にしてお金を借りる「年金担保ローン」について